INFORMATION

2019.03.11

日本デフバレーボール協会「大分県餅が浜ビーチ」清掃活動&ビーチバレー交流会に参加しました

株式会社リッコー(本社:東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグラン24F、代表取締役:原嶋芳之)は、2月18日(月)に、一般社団法人 日本デフバレーボール協会(本拠地:大分県大分市高尾台1-1-2、代表者:牛尾 洋人)が主催する清掃活動に参加しました。  

日本デフバレーボール協会が毎年実施している“餅が浜ビーチ”の清掃活動。

弊社では、同協会の「聴覚障害者と健常者の垣根をなくし、障害者スポーツを普及させたい。」という思いに以前から賛同しております。デフビーチバレーボールを普及し、選手が活動しやすい環境づくりの一環として清掃活動に参加いたしました。

当日は、リッコー大分工場の従業員と、日本デフバレーボール協会、大分大学・別府大学の学生さん、デフの子供に関わる方々と共に実施。

今回の清掃活動では、ビーチが綺麗になるだけではなくコミュニケーションの場としてお互いをよく知り、どのような思いを持っているのか理解を深める貴重な時間でした。

選手の活動場所でもあるビーチを綺麗にすることで、選手が裸足でも安心して競技に集中できること、環境が整うことでより多くの人が気持ちよくビーチを訪れ、同協会の活動を知るきっかけにしていきたいと考えております。

デフビーチバレーボールは、聴覚障害を持つ子供たちに、夢と感動を与え続け、生きがいや積極的な社会参加を促進する存在になると思います。

そして、デフビーチバレーボール協会の考える“聴覚障害への理解を深め、共存社会の実現に結び付けていくこと”は、弊社の目指す“誰もが安心して心健やかな生活を送ることができる社会の実現”に必要不可欠です。

 “まずは私たちにできることから”

一人でも多くの人に喜んでもらえるように。

小さなことでも一歩ずつ、目指す未来に向かってチャレンジしていきます。


■株式会社リッコーについて

 「すべては、豊かな健康のために」の理念のもとに、独自技術の「Wave technology」で皆様の健康をサポートし、皆様が「Well-being(元気で幸せ)」な状態を維持し達成するプロセスが大切であると考え、「Well-being Lifeをsupportすること」が、当社の社会貢献活動と考えます。そのため国内に自社工場を有し、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)の規定による「医療機器製造業許可」「第二種医療機器製造販売業許可」「医療機器修理業許可」を取得しております。また、国際標準化機構(ISO)が定める品質マネジメントシステムISO9001及び医療機器のISO13485認証を取得しています。

本 社:東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグラン24F

代表者:原嶋 芳之

設 立:平成4年5月

URL :https://i-riccoh.com/


■一般社団法人 日本デフバレーボール協会について

本拠地:大分県大分市高尾台1-1-2

代表者:牛尾 洋人

設 立:平成29年9月

INFORMATION

16.09.20 ホームページをリニューアルいたしました。

CONTACT

name
mail
phone
comment