INTERVIEW オシャレな京橋に勤務なんて、ちょっとした自慢にしています

2017年 入社
小野塚 智安
TOMOYASU ONOZUKA
株式会社リッコー
社長室

務地、街を一望できる社内。
洗練された環境に心躍る!

入社してまだ1年も経っていない新人ですので、毎日いろんなことが新鮮で、日々たくさんの発見に感動しています。まずは「京橋」という立地! 京橋は、銀座と日本橋の間にある歴史を感じられる地というだけでも感慨深いですし、駅直結の「京橋エドグラン」に社屋があるなんて素直に「すごい!」と思っちゃいます。傘入らずですし! 京橋エドグランは明治屋をはじめ飲食店がたくさん入っていて、どこで食事をしようか迷ってしまうほど。そしてなにより24階からの眺めは最高。京橋の街並みを見渡せるほか、晴れた日には、スカイツリー、葛西臨海公園とお台場にある両方の観覧車が一度に見られます。

また、この建物の完成と共に引っ越したばかりの社内は、壁にボルダリングがあったりリラックスルームがあったりというオシャレなインテリア。思わず友達に「俺、こんなとこで働いてるんだ」なんて、自慢しちゃったりしますね(笑)。「仕事をしに行っているだから関係ない」なんていうのはナンセンスで、やはり毎日会社に行くのが楽しみになる環境って、本当に幸せなことですし、大事なことだと改めて思わされます。入社を希望する皆さん、ここでの仕事は本当に楽しいのひと言に尽きますよ!

んな仲がいい
それって最高に幸せなこと

私はこれまで、新卒でホテルマンになり、その後バーに勤務、携帯電話の販売など接客業を経験してきました。ご縁ありこの会社にお世話になることになりましたが、メーカーに勤めるのははじめて。少々の不安はありましたが、前評判通り、メーカーという職種や業界に経験のない私でも温かく迎え入れてくれる土俵は本当にありがたいと思いました。現在は社長付というポジションで、社長の考えを皆さんにお伝えするといった業務にあたっていますが、そんなに堅苦しいことはなく、みんな仲が良く優しい人たちばかり。

なにより私の中で「いい人たちが揃っているな」と感じたのは、変化に対するプライドを持たない人が多いということ。プライドは素晴らしいことだと思いますが、変化に柔軟になれず頑なになってしまうと新しいことが生み出せませんよね!? そういう意味で固定観念や先入観がなく変化を面白がれることは、新しい感覚を持った若者でも大いに自分を出していけると思います。

い人たちの感覚で、
世の中に役立つものを

健康機器・医療機器というと、若い人たちにはイメージがないかもしれませんが、実はデザイン的なセンスやマーケット市場に若いアイデアをたくさん必要としています。便利なものという実用的な部分だけでなく、リビングに置いた時にインテリアにマッチするなど見た目も大事。

やっぱりステキでオシャレなものであると当然うれしいですよね!?若い人たちはトレンドにも敏感だと思うので、その感覚を製品に活かし、多くの方に愛される物をもっと世の中に送り出していくことが大事。私もまだ若い部類に入ると思いますので、一緒に世の中に役立つものを創っていきましょう。

WORK FLOW

9:00
始業
メールチェックと一日のタスクの設定
今日一日のスケジュールを立てていきます。
10:00
デスクワーク
Office環境向上のための社内アンケート作成と配信
従業員の意見を吸い上げ、より良いオフィス作りに役立てます。
11:00
デスクワーク
インフラ設備の調査
業務効率の向上や、セキュアな環境づくりの方法を調査します。
12:00
お昼
会社近くのイタリアンにランチ
会社周辺にたくさんのお店があり、探しに行くのが楽しいです。
13:00
外出
オフィスのレイアウト変更の為、社長とショールームへ外出
デザイン性や実際の大きさなどを調査しに丸の内のショールームへ外出。
15:00
デスクワーク
外出時取得した見積もりや資料のまとめ
家具や什器のカタログ等をまとめ、スキャン・ファイリング。
16:00
デスクワーク
ショールームの製品を参考にさらにネットでの深掘り調査
ショールームになかったものなどを再度調査。
17:00
打合せ
本日の業務とりまとめと上司への報告、今後の業務の方向性とタスク確認
上司へ一日の業務の進捗を報告しながら、相談と提案。
18:00
業務終了
日報の提出と同時に上司に挨拶をして退社
メールで日報を提出し、身の回りを片付けて退社。